営業時間
9:00~18:00
定休日
年中無休
LINE
072-421-3561

ブログ

カテゴリー:

不用品 木造住宅解体 南大阪・和泉市・泉大津市・岸和田市・泉佐野市・貝塚市

  • 不用品の買取・処分
  • 岸和田市
  • 泉佐野市
  • 解体

蔵や納屋の解体にあたっては、中の荷物の買取りなど、いわゆる残置物の処分をさせていただく機会がよくあります。

貝塚市から泉南方面は、先の大戦時に空襲による被害が少なかったので、旧家の蔵の中に、刀剣類などの古美術品が眠っていることもあります。

しかし、長年、蔵の中で眠っていた刀剣類をはじめ鉄や鋼でできた金属製品は、湿気で錆だらけの状態で発見されるため、なかなか発見時には、真の価値が分かりません。

 

徳川吉宗から作刀技術を高く評価された刀鍛冶の短刀です。

真贋の程は、鑑定審査の結果を待ちます。

 

とはいえ、錆びた日本刀など、研ぎに出すだけでも白鞘の制作費まで見積もると、短刀で12万円、刀で24万円以上の費用がかかります。

日本刀をはじめ刀剣類で、研ぎに出すほどの値打ちあるものに出会えるのは、珍しいことです。

 

 

 

無銘ですが、竹でも畳でも良く斬れる刀です。

 

 

江戸時代中期の刀(大小)の研ぎと拵えも修理いたしました。

 

にしきは、これまで多くの刀剣類を買取らせていただきましたが、錆刀を研ぎに出すのは、年に数本程度です。

そして、研ぎ上がった刀は、鑑定審査へ出し、錆びた刀の真価が分かるまで1年近くかかります。

 

 

電話
0724688680
24時間受付中!メール無料相談
簡単お見積もり

ページトップへ戻る