営業時間
9:00~18:00
定休日
年中無休
LINE
072-421-3561

info@nishiki3561.com

※上記のお電話がつながりにくい場合は、080-3834-1041までご連絡ください

社会福祉に貢献

社会福祉に貢献

福祉施設へ入居される方の荷物運搬、退去後の片付け、解体工事に至るまで全て、にしきが自社で請け負わさせていただいております。

そして、ゴミ屋敷の清掃や生活保護世帯の片付けなど、地元の貝塚市や泉佐野市の生活福祉課、社会福祉協議会、地域包括支援センター様などから、毎月、多くのご依頼をいただいております。

にしきは、「思っていた以上の良心的サービス」を提供できる業者として、福祉に携わる方々から信頼を得るとともに、社員一同、その信頼を裏切ることのないよう誠実に日々の作業に励んでいるところです。

費用や諸事情など、何でもお困りのことがあればご相談ください。
ゴミ屋敷や特別なご事情がある場合は、にしきの藤原が承りますので、電話かメールでご連絡ください。

にしきが社会福祉に
貢献しているサービス

引っ越し・運搬

新たに福祉施設へご入居される方がいらっしゃる場合、ご自宅から荷物を持ち込まれる方もいらっしゃると思います。そのようなときに、ぜひにしきの運搬サービスをご利用ください。
家具・家電といった大きなものから、ちょっとした日用品などの小さな荷物まで、一括してスタッフが確実にお運びいたします。
もちろん退居の際の荷物の運び出しもおまかせください。

不用品回収・買取

ご入居の際に、ご自宅に残してきた荷物をすべて処分したいとお考えの入居者様がいらっしゃる場合はご連絡ください。施設へ持っていきたいものはお運びし、残したものは入居者様のご意見をお聞きしながら、適切に処分もしくは買取いたします。
また福祉施設内にあるもののなかで、何らかの事情で不要になってしまったものがあるときも、にしきにご連絡ください。荷物の大小にかかわらず、処分もしくは買取をさせていただきます。

ゴミ屋敷の片付け

年を重ねるにつれて片付けやゴミ出しが億劫になることが多い中、部屋を住みやすい環境に整えることは非常に重要になってきます。
住環境というのはとても大事で、物が散乱している部屋で過ごすのは身体はもちろんのこと、精神面でも悪影響を及ぼします。
ゴミ屋敷の片付けはにしきにお任せください。

解体・リフォーム

施設に入居した後に、空き家となってしまった住まいの解体もにしきでは対応いたします。
また、介護保険を利用しての住宅改修工事にも対応。

社会福祉サービスの事例

集合住宅の3DKのゴミ屋敷片付け(エレベーターなし5階)

before

before

作業中

使用車両 2トンアルミバン 2台
3トンダンプ 3台
作業員 6人(約10時間)

作業料金
税込¥100,000
(通常¥250,000)

電話
0724688680
24時間受付中!メール無料相談
簡単お見積もり

ページトップへ戻る